​お客様の声
​みまもる家

MUKUの家

MUKUの家

MUKUの家

​笑顔あふれるほっこりハウス
 S様ご家族は、優しいご主人といつも笑顔でおおらかな奥様、かわいくて元気な3人のお嬢様でお住まいです。
 
~家づくりの話~
  結婚してアパート暮らしをしていましたが、子供が生まれて家が欲しいねって主人と話していました。
 私たち夫婦は感覚として「家を買う」のではなく「家をつくる」でした。
 3人目を妊娠して、まずは土地を探しました。その際の不動屋さんの紹介で昭和ハウジングさんを知りました。 
 これまで手掛けてきた家、使う材料の話を聞き、私たちの思い描く「木いっぱいのからだに優しい家」の
 イメージにぴったりでした。
  打ち合わせでは、私たちの要望を「いいね、いいね。」と言って、住みやすさと安全性がプラスされ、
 現場でで1つ1つ出来上がっていきました。木で造ってもらったキッチンは、触れる感じと色味がやわらかくて
 気に入っています。
  梁が見えているのも木を感じられるので好きで、そこに​ロープをかけ、子供たちの秘密基地であるロフトに
 出入りできるようにしました。家の中でのびのびと遊んでいる子供たちを見ていると元気がでます。
 リビングのテーブル・子供たちの学習机もオーダーしてつくってもらい、木に囲まれてた生活ができて満足
​ しています。
木のあじわいを感じる家
 内覧会をお願いするといつも快く引き受けてくださるS様は、ご主人と2人のお子様とトレッキングに出かける
 など活動的なご家族です。グリーンがセンス良く配置され、築10年の床は心落ち着く風合いです。
 
​~家づくりの話~
  昭和ハウジングを知ったのは実家のリフォームをやってもらったからです。無垢の木がたくさん使ってあって
 部屋全体が明るくとても気持ち良い空間になりました。その当時は今とは違って、木の家=昔ながらのって感覚
 だったんですが、リフォーム後の実家はナチュラルテイストでおしゃれになりました。社長さんの人柄や、話し
 やすく技術力のある大工さん、相談のしやすさから、自分たちの家も安心してお願いできました。
  家づくりで一番驚いたのが、決めることが多いことです。​雑誌を見たり、友人の家を参考にしたりして、自分
 の家のイメージがあったので大変ではなく、楽しく決められました。キッチン収納は、使い勝手やデザイン、
 値段などで合うのもがなかったので大工さんにつくってもらいました。高さや巾も自分で決められるし、現場で
 「やっぱり高さ変えてください」ってお願いしたら、「今なら大丈夫」と言ってくれて、我が家にぴったりの
 カップボードができました。プロじゃないので寸法とか使い勝手とかのイメージできなくて、実際にどんな風に
 なるか見てみないとってところがあるんですが、そういう気持ちに寄り添ってもらえました。窓の位置の変更も
 「タイミングよかったね、こっちならいいよ」といって変更してもらったんですが、家の構造とは隣家との関係
 とはきちんと把握してくれていると感じました。
  無垢の床は、年々味わいが出てきて気に入ってます。年に1度はオイルを塗るようにしていますが、それ以外
 は特別なお手入れしなくても一年中気持ち良い足ざわりですね。見える梁は、ハンモックかけたり、植物を飾っ
 たりしてインテリアが楽しめて好きです。
 
 
しまえる家

1/4
 Y様ご夫婦は共働きで、小さなお子さんがいらっしゃいます。リビングのおもちゃや本は、お子さん達が
​ 片付けやすい工夫がされていてすっきりしています。
 ~家づくりの話~
  長女が小学生になる前に家を持とうと思っていました。実家を建ててもらっていたことと、両親の勧めで
 昭和ハウジングさんに決めました。
  木の家にしたいなどこだわりがなかったんです。わからないことばかりで、どう決めてよいのかもわから
 なかったんです。でも、小さなことも分かりやすく説明してもらえたので大変というより、あっという間で
 した。床はフローリングでもいいかなって思っていたんですが、勧められて無垢にしましたが、湿気でベタ
 ベタすることなく一年中気持ちよく過ごせるので正解でした。
  敷地が小さいんですが、収納はたくさん欲しいとお願いしたので、スキップフロア構造になっていて、
 遊びに来た友達には狭さを感じないと言われます。急な来客時には、出ているモノを押入れや納戸に隠して
 しまえるので助かっています。子供の成長とともにモノが増えていくと思いますが、収納には困らないって
 感じてます。
​  キッチン横にブックラックは、子供がすぐに手にとることができるので、本を身近に感じられています。
 完成後に、ドアの調子が悪かったり、壁に釘を打つ場所がわからないなどで相談するとすぐに見に来て
 くれて心強いです。
​